MENU

すっぽんもまむしも滋養強壮効果の高い食材として親しまれるが細かい点に違いがあった!

滋養強壮に良いと言われている食材はいくつかありますが、ひときわ有名なのはまむしとすっぽんではないでしょうか。どちらも栄養ドリンクなどで見かけることがありますし、ちょっと前までは男性の精力アップに効果的だと評価されていました。

 

そこで今回はすっぽんとまむしの違いについて紹介していきたいと思います。

 

すっぽんの効果・効能

まずはすっぽんの効果や効能からチェックしてみましょう。

 

浄血作用

すっぽんには豊富に不飽和脂肪酸が含まれています。これが血液をサラサラに…つまり良い血液の状態を作り出してくれるんです。

 

血液は栄養や酸素、水分などを体の隅々にまで送り届ける役目があるのですが、同時に老廃物や毒素を洗い流す働きもあります。なので血液は汚れていることが多いんですね。

 

しかしすっぽんを日常的に取り入れることで、サラサラの血液になり、肝臓や腎臓の働きもアップします。その結果、浄血作用が得られる、というわけですね。

 

美容効果

すっぽんには豊富なコラーゲンとアミノ酸が含まれていて、これが女性に嬉しい美容効果を生み出してくれます。

 

コラーゲンはご存知の通り肌のハリや潤いの元になる成分ですし、アミノ酸は肌そのものも材料として使われています。また血行促進効果や基礎代謝の向上など、多角的に美容に働きかけてくれるため体の内側から美しい人になれるのが特徴です。

 

代謝アップ

上記した通り、すっぽんにはアミノ酸が豊富に含まれています。十分な量のアミノ酸を摂取できれば代謝がアップすると言われています。

 

代謝が上がると脂肪燃焼が促進(ダイエット効果)されたり、冷え性が改善されたりするので女性の強い味方と言えそうです。

 

滋養強壮効果

すっぽんの豊富なアミノ酸、そして鉄分や亜鉛、カルシウムといったミネラル、さらにはビタミンB群を始めとしたビタミン類が滋養強壮効果を生み出してくれます。

 

なかなか疲れが取れない、すぐに疲れてしまう、何となく体調がずっと良くない…。こんな方にピッタリです。

 

まむしの効果と効能

次はまむしが持つ効果や効能について紹介していきます。

 

血液の流れを改善

すっぽんと同じように、まむしにも血行促進効果があります。血の巡りが良くなることで機能が低下してしまった内臓が元気になって、前よりも生き生きとした生活が送れるようになる、というわけですね。

 

まむしに豊富に含まれるリノール酸が血中コレステロールを減らし、動脈硬化の予防にも効果が期待されています。

 

疲労回復・滋養強壮

まむしにはタウリンやメチオニンといった栄養素が豊富に含まれています。これはエネルギー代謝を改善することによって疲労回復、精力アップを促す効果を持っています。

 

普段の食生活で十分な栄養を取れていない方や、病気・病後の栄養補給にも最適です。

 

どっちを選ぶべき?

結局のところ、すっぽんとまむしのどちらを選ぶべきなのかについては目的に合わせてチョイスするのが良いと思います。

 

例えば美容やダイエットを中心に、スタミナのある生活を目指しているならすっぽんが良いと思います。

 

まむしはどちらかというと滋養強壮効果がメインとなってくるので美容やダイエットなどにはあまり適していないかもしれません。