MENU

すっぽんサプリに使われている添加物をチェックして無添加すっぽんサプリを探してみよう

すっぽんサプリは豊富なコラーゲンとアミノ酸によって肌の調子を整え、体の内側から美しさを引き出してくれるサプリメントとして人気を博しています。また普段から疲れやすかったり、毎日元気に過ごしたい方からも好評です。

 

すっぽんサプリに限った話ではありませんが、サプリメントに使われている添加物は気になる人も多いのではないでしょうか。

 

実際、人気のすっぽんサプリほど無添加にこだわっているものが多いように見受けられます。そこで今回は無添加のすっぽんサプリについて考えてみたいと思います。

 

サプリメントは意外と添加物が多い?

サプリメントは健康食品として販売されているので、当然健康増進させる目的で使うことになります。しかし、サプリメントを作る上で一部の添加物は避けて通れないのが現状です。

 

すっぽんサプリで言えば、ほとんどの商品はすっぽんを丸ごと薫製にして粉末状にし、これをカプセルに封入することでサプリメントとして販売しています。私たちが必要なのはすっぽんの成分ですよね。しかしどうしてもカプセルやな栄養物を安定させる添加物がないとサプリメントとしての品質を保てません。

 

しかし別に使わなくても良い添加物もたくさんあります。例えば…

 

  • 香料
  • 着色料

などが挙げられます。保存料については品質をキープするためにはある程度必要な物だと思いますが、過剰に含まれるのは考えものです。

 

どんな添加物が使われている?

すっぽんサプリを作る上で必要となる添加物としては…

 

  • 粉を固める
  • 粉を均一に保つ
  • カプセルの素材(セルロース、グリセリン、ゼラチン、プルランなど)

となります。これに加えて、甘味料、着色料、香料、保存料…といった添加物が加わってきます。商品によってはすっぽんの成分よりも添加物の方が多い可能性も!

 

そうなるとサプリメントを飲んでいる、というよりは添加物を飲んでいる、といったほうが正確かもしれませんね。

 

どうやって無添加を見極める?

正直なところ本当に無添加のすっぽんサプリなのかを見極めるのはなかなか難しいものです。一般的な生活を送っていると、何が添加物で何がそうでないのかを判断するのは厳しいと思います。

 

ですのでシンプルに無添加を前面に押しているサプリメントを選ぶのが分かりやすいですし、安心できると思います。

 

無添加なのに本当は添加物だらけ、という商品は出てきてもすぐに叩かれて消えていきます。手軽にネットで情報交換ができる時代だからこそ、メーカー側も嘘はつきづらいのが実際のところです。

 

また成分表示のある商品なら、すっぽん以外、あるいは追加されている有効成分以外の見なれない単語が1番最初に来ているものは注意したほうが良いと思います。成分表示はを配合量が多いものから順番に記載しなくてはならない、というルールがあるからです。余裕があれば成分表をチェックした上で商品選びにつなげられるとなお良いですね!